YouTuberになるために必須の作業と言えば、やはり動画編集作業です。
最近ではスマホでも簡単に動画編集をすることができるようになってきておりますが、やはり見栄えの良い動画を作成するためには、パソコンを使用する必要が出てきます。
ここでは、YouTuberに限らず動画編集をする際の時短ポイントについてご紹介していきます。

動画編集の時間を短縮するために重要な事は、環境を整える必要があります。
ノートPCの方の場合には、モニターを別に用意してデュアルモニター化したり、トラックボールを使用している方はマウスを用意するなど、作業する際に快適になるようなアイテムをそろえることが必要になります。
もちろん素早い動画偏執をするためには、ある程度のスペックのパソコンは必須になってきます。

素人ではなく、プロとして重い動画の編集をするのでしたら、オンラインレンダーファームなどと契約するのもおすすめです。
オンラインレンダーファームは、動画編集作業で最も付加のかかるレンダリングをオンラインレンダーファームサービスが用意した複数のサーバーを利用して作業することができるサービスになります。
Render Poolでしたら、1000倍もの速さでレンダリングを終わらすことも可能です。
詳しい情報はコチラから