究極の薄毛対策が植毛です。
これには2種類のタイプがあります。
自分自身の髪の毛を使うタイプがひとつです。
もう一つのタイプでは人工の髪の毛を使います。
自分自身の髪の毛を使うタイプのメリットはその仕上がりが完璧だということです。
デメリットは自毛なので、一回当たりの施術で出来る移植量に限界があるということなのです。
人工の髪の毛を使うメリットは、一回の施術で全面回復出来る点です。
デメリットは人工の髪の毛の寿命で、通常1~2年で抜け落ちます。
それから施術後、炎症・化膿の危険性が強くて米国では現在この施術は禁止されています。
植毛はこれらのメリット、デメリットをよく考えてから実行いたしましょう。
かつらも選択肢に加えられます。