株式会社いずみホールディングスは北海道の外食産業への食品卸売会社としてトップシェアを確立しています。
日本の食糧庫とも言える北海道でこれほどまでの実績を持っているため、様々な関係者から信頼を勝ち取っているのです。
もちろん、その信頼は北海道だけではなく、全国に轟いています。

そんな株式会社いずみホールディングスが行っているのは食品卸売事業だけではありません。
その食品をどのような物流を使って送るのか、管理運営もしています。
外食産業における食品卸売事業でトップシェアを誇る株式会社いずみホールディングスだからこそ扱うことが出来る顧客数や物流数、それに物流エリアを最適なシステムで捌き切っているのです。

また、このような流通経路と新しいテクノロジーを生かしたプラットフォーム事業も行なっています。
独自のシステムで食品流通を変革し、収益構造に新しいインフラを構築しています。
そのため、生産者にも消費者にもメリットがあるのです。